コミックイラストコース

日本発祥のコミック・アート!
時代にマッチしたイラストを徹底的に学ぶ

マンガ・アニメ文化から派生した日本発のイラストレーションは、カードゲーム、ライトノベルの装丁や挿絵、カラーのWebマンガ、各種広告のためのビジュアルに至るまで、多種多様に広がりを見せる「クールジャパン」を担うジャンルです。その中核を担う「絵師」を育成するこのコースはコミックイラスト独特のテクニックとセンス、表現を複数の講師がきめ細かに指導。自分だけのスタイルを持ったイラストレーターを目指しましょう!!

将来の主な職業Future Work

イラストレーター / DTPデザイナー / 漫画家 / ゲームクリエイター / 絵本作家 /
漫画家アシスタント

学ぶ分野

  • コミックイラスト
  • キャラクターデザイン
  • CGイラスト
  • エディトリアルイラスト

コミックイラストコースの特徴

  1. 基礎を重視した徹底指導で、「真の実力」を養成
  2. 丁寧な指導でデジタルを使いこなすデザイナーに
  3. どんな課題にも対応できる、幅広い表現力を習得
将来の夢は人を感動させるイラストレーターになること将来の夢は人を感動させるイラストレーターになること

キャラクター作成

主人公、悪役の描き分けなどを学びます。正面、横、斜めなどさまざまな角度からアップ、ロングの両面で描いていき、個性的なキャラクター創造に活かします。

デッサン

デッサン力は絵画、イラスト、マンガなどすべての描画の基本。そのため、さまざまな対象で何度も繰り返し練習し、短時間で的確な作品が描けるようにします。

デジタルイラスト

コンピュータを使ったCG制作は重要な技能。描画ソフトやPhotoshopの基本操作を学び、パソコン上でコミックイラストを制作するテクニックを学びます。

人体描画

手や足、頭や首などの細かい箇所から全身のシルエットまで、人体各部の実際の動き方なども確かめながら描き重ね、人物の描画テクニックを高めます。

デジタル技術の応用

卒業後の活躍の場を広げるためにも、イラストを原点にしながら、さまざまな見せ方やデジタル処理ができるスキル、表現力を幅広く身に付けます。

ポートフォリオ制作

デビューのチャンスを掴む、もしくは就活でも、制作物のプレゼンテーション力は大切な武器。自分の作品を見栄え良くファイリングしたり、デジタルデータとしてまとめていきます。

アマチュアとプロの違いは基礎力
2年間で確実にステップアップ