就職キャリアデザイン
プログラム

本学では卒業時に思い通りの就職・デビューができるように、1年次からスタートする2年間の「キャリアデザイン」を行っています。
そのベースとなるのは、1年次前期の基本マスターから2年次後期の卒業制作に至る実践的なスキルアップシステムで、その成果は就職希望者の4倍を超す求人数にも現れています。

support1
キャリアデザイン

進路指導/進路カウンセリング

ニチデでは就職やデビューを目指して、学生一人ひとりが着実なステップアップを行うための進路指導・進路カウンセリングを実施しています。1年次から学生一人ひとりへのきめ細かいサポート対策を講じ、2年間を通して的確な指導を行ないます。早期から進路対策を行うことで、無理なくスムーズな活動を行うことができます。

キャリアデザインの定期授業

1年次から毎週定期的に「キャリアデザイン」としての授業を実施。それぞれのコースの業界特性を正しく理解することを主眼とし、生徒を希望の未来へと導きます。
卒業後も仕事をしながら専門職を継続する生徒に向け、企業訪問・応募書類作成・面接対策などのアドバイスを行います。

キャリアデザイン

support2
研修旅行

国内研修1年生

国内研修は1年次にデザイン、出版、写真、ゲーム・アニメ関連企業や声優プロダクションなどへの見学・研修などを行います。就職への意識を高める意味でも重要な研修です。

海外・国内研修2年生(選択制)

2年次には国内または海外の研修旅行へ。国内は北海道へ赴き、地域のPRを考察するリサーチを行います。海外では異文化に触れ、グローバルな視野と感性を磨きます。人格形成の一環として行い、卒業旅行としても学院生活の良い思い出となります。

研修旅行

support3
プロダクション・
企業説明会

本学は業界からの評価が高いため、企業やプロダクションが本学内で、各コースに関連した就職説明会を実施しています。業界のリアルな情報のほか、求める人物像、現場の作業内容など、外からは分かりにくい各社の違いを理解することができ、就職活動に活かせます。参加企業には卒業生が在籍する会社も多く、在学生にとっては気軽に何でも聞きやすい雰囲気があります。

プロダクション・企業説明会

キャリアデザインプログラム
スケジュール

1年次・前期1年次・前期

就職活動・インターンシップ
(企業内研修)に向けた準備

デザイン・写真の基礎技能訓練を繰り返し行なうことに加え、アイデア発想法、企画の立て方、仕事への取り組みに対する意識を育成。

デザイン・写真基礎
トレーニング
描画・造形トレーニング アイデア・発想・企画
トレーニング
業界知識
デザイン系コースでは、色彩や構成などの基礎知識の習得、写真映像専攻では、構図やライティングから現像などの基礎知識を学習します。 デッサン・クロッキーなどの描画表現の基礎トレーニングから、想像上のビジョンまで表現できる力をさまざまな課題を通じて固めます。 作品制作の源となる「発想力」「企画力」「分析力」を養成。プランニングの進め方からプレゼンテーションの方法までを基礎から学びます。 デザイン・写真関連の企業、業界について研究。就職活動やインターンシップ(企業内研修)に挑むための基礎知識を身に付けます。
↓
1年次・後期1年次・後期

進級制作展・就職活動のための
情報収集

発想と技術、制作の全工程にわたって実践的にトレーニング。就職活動に向けてポートフォリオ(作品集)の準備もスタートします。

実践テクニック 進級制作 就職スキルアップ
各コースで求められるデザイン・写真用ソフトの操作技術など、実際の仕事を想定した課題に取り組みながら身に付けます。 調査・企画・取材・制作・プレゼンを行なうことによって仕事の流れを体感し、制作した作品を展覧会で一般公開します。 PCを活用したデジタルスキルの向上や、就職活動に欠かせないポートフォリオの制作と活用法を知ります。また、個別カウンセリングにより自分の適性を確かめるとともに、「企業説明会」や「キャリアデザインプログラム」で業界を知り、内定をつかむためのアピール力を強化します。
↓
2年次・前期2年次・前期

就職活動の本格化

1年次で身に付けた力を商業レベルに高めるための課題に取り組みます。業界での実体験が豊富な現役プロの講師から、仕事のノウハウや就職活動のポイントを学びます。

インターンシップ 就職支援プログラム
各種企業にてインターンシップという形で「研修形式の採用試験」を行うもの。制作現場で実践経験を積むことは重要。学生にとっては就職のチャンス、企業は個性や適性を把握できるシステムです。 企業からの求人情報や就業支援プログラムの紹介、さまざまな将来設計へのカウンセリング、志望する分野での業界研修、OBとの交流などから、就職活動のアドバンテージを得ます。
↓
2年次・後期2年次・後期

卒業制作展・就職

企業とコラボレーションした実践的な課題に取り組みながら、制作力と提案力を強化します。2年間の集大成としての卒業制作に臨み、作品を通じ、社会に向けてメッセージを発信します。

少人数制ゼミ 卒業制作
希望の分野や力を入れたい技能ごとに少人数グループに分かれ、それぞれの分野の講師が指導するゼミ形式で学習します。講師は一人ひとりの特性に沿ってきめ細かく技能を指導するほか、業界の第一線で活躍する知識や経験などを活かし、卒業後の就職・デビューのアドバイスをするなど学生生活全般をサポートします。 2年間の学習の成果を十分に発揮する集大成です。所属するゼミ講師が指導して、学生一人ひとりがオリジナルテーマおよび学年共通テーマでの作品制作に取り組みます。時代性や消費者ニーズなどをとらえて制作した作品は卒業展として美術館など公共の場に展示され、毎年、各業界内でも高い評価を受けています。