入学案内

日本学生支援機構

日本学生支援機構は、社会で期待される人材の育成をはかり、教育の機会均等を目的とする国の機関です。貸与された奨学金は、卒業後返還することとなり、返済金は後輩の奨学金として再び活用されるシステムとなっています。無利子または低利子なので、返済も無理がありません。 また、本学院入学前に高等学校を通じて申し込みをする予約採用と、本学院入学後に申し込みをする在学採用があります。

奨学金の種類と募集時期

第一種奨学金(無利子)
申込資格 専門課程在学生
募集時期 4月
貸与時期 7月
貸与月額 30,000円、自宅通学:53,000円、自宅外通学:60,000円
年利息 無利息
第二種奨学金(有利子)
申込資格 専門課程在学生
募集時期 4月
貸与時期 7月
貸与月額 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
年利息 最大利率3%

※奨学生採用には事前に審査があります。詳しくはお問い合わせください。
※日本学生支援機構の奨学金は貸与始期の都合上、入学時納入金には充てることができませんのでご注意ください。
※各プランの金利は、本要項作成時点のものです。お申し込み時には変更となっている場合があります。

日本政策金融公庫の
「国の教育ローン」

合格発表前の申し込みが可能で、入学金や授業料など、入学時及び入学後の費用に幅広く利用することができます。日本政策金融公庫や最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働組合、農協漁協)で取り扱っています。

「国の教育ローン」コールセンター

融資額 学生お一人につき350万円以内
申込条件 本学院に入学・在学される方の保護者に対して、扶養されるお子さまの人数及び世帯の年間収入(所得)により申込の範囲が決まります。
使用目的
  • ●学校納入金(入学金、授業料、施設費等)
  • ●受験にかかった費用(受験料,受験時の交通費、宿泊費等)
  • ●住居費用(アパート、マンションの敷金、家賃等)
  • ●その他学生生活に必要な費用(教材費、通学交通費等)
返済期間 15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は、18年以内)
措置期間 在学期間以内で元金の据置(利息のみの返済)ができます。
保証 (財)教育資金融資保証基金又は保証人(1名以上)
利率 年2.05%(母子家庭又は父子家庭の場合1.65%)[平成28年3月27日現在]

銀行系教育ローン

従来は一括融資が一般的でしたが、最近では分割融資やカードでの出し入れができるところもあります。カード式であれば必要なときに必要な金額だけ引き出せるので、一括融資に比べ利払いが少なくなるというメリットがあります。各銀行によって金利や融資額が異なりますので、詳しくは金融機関にお問い合わせください。ここでは名古屋銀行の例をご紹介します。

取扱機関 名古屋銀行
名称 生活なんでも応援団・学資ローン
金利(年%) 2.9%(固定)
融資限度額 500万円
返済期間 6ヶ月以上5年以内

学院提携教育ローン

本学院では、大手信販会社「オリコ」と提携し、低金利で安心して利用できる教育ローンをご紹介しています。

取扱機関 オリコ
名称 学費サポートプラン Sタイプ
金利(年%) 4.2%
融資限度額 500万円
保証料 不要内
連帯保証人 原則不要
お問い合わせはコチラ
株式会社オリエント
コーポレーション
学費サポートデスク
img_tel
Webでのお申し込み
http://orico.jp/gakusapo/にアクセスし、学校コード(8桁)、申込コード(4桁)をご入力ください。(書面での申込も可能です。)
日本デザイナー芸術学院 日本マンガ芸術学院
学校
コード
05599089 14027296
申込
コード
5128 5128

●お手続きには1週間程度要しますので、お申し込みはお早めに願います。

学院特別分割制度

学院独自の「分割納入制度」です。納入期限までの月々均等の分割納入ができます。期間が長期な方ほど有利なシステムです。(AO入学など早期の入学決定の方に有利なサポートです)

学校特別分割制度
point
  • ●口座振替(銀行引落)で振込の手間いらず(引落日は毎月26日)
  • ●国内のどの金融機関でも利用できる
  • ●支払い期間が短く、毎回の支払額が大きい(教育ローン各種と比較して)
  • ●事務手数料と引落手数料が必要
  • ※詳しくは学生募集要項をご覧になるか、個別で対応させていただきます。
    ※利用には別途書類申請が必要です。(学院所定用紙)

時期や状況によって納入の金額や条件などが様々ですので、個々の事情をお伺いして進めさせていただきます。まずは、学院入学相談室までお問い合わせください。