ニチデの特徴特別講義

ニチデでは年間を通じてプロクリエイターや業界企業による「特別講義」を行なっています。憧れのトッププロによる技術指導、出版社による作品添削、ワークショップや業界講座など、プロを目指す在学生には刺激的な内容ばかり!仕事へ取り組む姿勢を学び、実力アップと学習意欲の向上に繋げています。

デジタルイラスト実践
イラストレーター 藤ちょこ先生

pixivなどで大人気のプロイラストレーター藤ちょこ先生による特別講義。使用するソフト「openCanvas」は、プロの藤ちょこさんも愛用しているソフトの1つです。デジタルでの着彩テクニックなどの技術解説をプロ活動という視点で丁寧に指導。その他、アナログでのキャラクター創作実習も行ってくれるなど、充実度満点のハイレベルな講義です。

Profile

独特の色彩感覚とパース構図が特徴的な作風で人気を博す。pixivなどでも人気のイラストレーターで、マンガの創作なども行う。日本のみならず世界各地の展覧会などで日本のイラストレーターの旗手として紹介されることも多く、国際的な活躍も期待される。

イラスト業界トレンド講座

プロ編集者 稲垣法音先生

編集者の立場から、これからの時代に求められるキャラクターイラストの傾向やイラスト業界のトレンド、イラストレーターとして活動するための方法などが語られました。

株式会社ムーンエイジ代表取締役。イラスト業界に精通し、ゲームやライトノベルのシナリオライティング、ディレクション、編集を数多く手掛ける。

ポートフォリオ制作講座

ソフトウェア会社 Adobe

デザインやイラストなどのソフトウェアで超有名な「Adobe(アドビ)社」が、さまざまなテクニックの紹介の他、便利なポートフォリオの作成や活用術まで、非常に参考になる講義が行われました。

Adobe PhotoshopやAdobe Acrobatなどで有名なソフトウェアメーカー。アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置き、ソフトウェアのみを開発・販売する企業としては現在、世界最大である。

キャラクターの魅力と世界観設定

イラストレーター・漫画家 DITE先生

DITE先生自身のイラストの線画を使用しながら、デジタルイラストの着彩方法や構図などについて、プロのテクニックを間近に見て教わりました。ライブペイントでイラストのメイキングも実演されました。

角川スニーカー文庫「黒猫の愛読書」(藤本圭著)の挿絵や雑誌ラプキス(笠倉出版)の表紙などを担当。漫画単行本では「エデンの箱庭」(マックガーデン)、ecrii(飛鳥新社)にて漫画「LINKAGE」を連載。現在は幻創文庫WEB小説「東京探偵小町」(倉沢はすみ著)のイメージイラスト担当のほか、ゲームなどのキャラクターや衣装も手掛ける。

デザインの世界

アートディレクター 岡本 滋夫先生

中部地区のデザイン業界をリードするアートディレクター、岡本滋夫先生の特別講義。一流クリエイターならではの感性と視点での作品指導を行ない、毎週業界のリアルな情報を学生に提供。

当学院顧問教授。日本グラフィックデザイナー協会会員。中部デザイン団体協議会名誉会長。中部クリエーターズクラブ名誉会長。AGI会員。

写真家の世界と創作活動

フォトグラファー 津田 隆志先生

ニチデ卒業生で写真家・美術家としての活動を通じメッセージを発信し続ける津田先生。全国各地を巡って行なうアーティスト活動の内容や作品づくりの魅力を語って頂き、在学生にとって、大きな刺激となりました。

写真家/美術家として活動し、さまざまなメッセージを社会へ発信する。全国各地での企画展やグループ展にも精力的に取り組み、それらの作品が美術館などに所蔵されている。【展覧会】路上から世界を変えていく『日本の新進作家展Vol.12』/東京都写真美術館、『Tokyo story』/ノヴォシビルスク州立美術館・ロシア。

キャラクターデザイン実践

イラストレーター 岸田 メル先生

人気イラストレーターの岸田メル先生による特別講義。大スクリーンに作品を映し出した実演も交えながらの講義では、きめ細やかな着彩技術を解説付きで指導。学生作品のイラストへの講評も的確で、質問に対する返答もひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

実用書のカバーや雑誌へのイラスト提供、ライトノベルの挿絵などさまざまな仕事をこなす。2009年発売のPS3ソフト「ロロナのアトリエ」以降、同シリーズ3作のキャラクターデザインを担当。2010年放送のアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」や2011年放送のアニメ「花咲くいろは」などでキャラクター原案に起用される。

デジタルイラストメイキング講座
イラストレーター 紅木 春先生

「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」でグランプリを受賞した紅木春先生による、デジタルイラストの特別講義。各種ツールの活用方法やプロの裏技まで、実践的なレクチャーを受けました。紅木先生によるイラストのライブペイントもあり、プロの制作スピードや配色、アナログとデジタルでの表現の違いや特長についてなど、実演を交えながら解説されました。

Profile

あかぎしゅん。愛知県生まれ、東京都在住。見てくれた人に何かが伝わるような、そんなイラストを目指して日々模策している。
最近ではイラストのお仕事を引き受けつつ、SNSやイベントにて積極的に活動中。「COMITIA118」では初の創作イラスト集「我楽多商店街」を発表。

衣装の描き方講座

イラストレーター 余史子三先生

イラストにおいてファッションや装飾品にポイントを当て、色彩、形状などのアカデミックなアプローチでの切り口を説明して頂きました。また、コミティアなど、東京も含め多方面で活動している余史子三先生に、作家としての活動とは?!を丁寧に説明して頂きました。

華やかな色彩や独創的な衣装のキャラクターが印象的な作品が、雑誌やWebで注目され人気となる。パンフレットやポスターなどのイラストの他、広告・ロゴ・アバターのデザイン等も手がける。多彩な表現力を持ったイラストレーター。

画材活用テクニック講座

ターナー色彩株式会社

画材メーカー「ターナー」さんによるアクリル絵具の活用講座。今回好評だったのがアクリル絵具と組み合わせて使う「メディウム」。新しい画材や特性を知ることで表現の幅が広がり、創作や工夫の楽しさを実感しました。

1946年創業。ポスターカラーやネオカラーをはじめ、アクリルガッシュ、ゴールデンアクリリックスやJカラーなど、多彩なラインナップを揃える絵具の総合メーカー。

アナログイラストメイキング講座

イラストレーター すもも先生

書籍やゲームなどで数々の作品を手がけるすもも先生による、水彩絵具を使用したアナログイラストの描き方ワークショップ。画材の活用方法や水彩ならでの表現テクニックのレクチャーと作品の添削指導を受けました。

スモールエス:メイキングブック:表紙担当、スモールエス:43号:アナログ画材メイキング担当、スモールエス:41号:巻頭イラスト担当。pixiv年鑑掲載・pixiv祭り選出作品展示(六本木ヒルズ)。バンダイナムコゲーム企画イラスト担当。TOKYO画材ショー:ウォーターカラーマーカー実演(バニーコルアート社公認作家)。COMITIA:コミケ:デザインフェスタなど多数参加。

ライブペインティング特別講座

アーティスト ロバート・ムーア先生

インターナショナルに活躍するアーティストであるロバート・ムーア先生による「ライブペインティング」講座。絵を描く楽しさをあらためて実感できる時間を過ごしました。

国際的に活躍するアーティスト。商業用アート・デザインのプロフェッショナルとして、1998年以来(日本では2007年以来)、グラフィックデザイン・カスタムイラストレーション・ブランドロゴ・販売用製品や販売促進用のデザイン、コンセプトイラスト、Tシャツデザイン等の幅広い分野で活躍している。

「似顔絵」特別講座

イラストレーター 辰村 俊冶先生

表紙やパッケージ、映画のポスターなど東京で大活躍中のイラストレーター、辰村先生による「似顔絵」の特別授業。他にも、過去に手がけたお仕事のお話など、刺激的なお話をたくさんしてくださいました。

人物を中心に描くリアルイラストレーター。身体をデフォルメしたリアルな似顔絵を得意とする。「コミックパーゴルフ」「オールマン」「別冊週刊漫画」「ゴルフレッスンコミック」「TVブロス」などの表紙を手掛ける。SOCIETY OF ILLUSTRATORS(NewYork)会員。

ブランディング講座

ブランディングデザイナー 山本 武先生

企業におけるデザインにはブランディングが関わっているという視点で、企業などが自社の特長や商品の魅力を伝えるために行なう実際の手法と考え方を、ワークショップ形式で体感しました。

企業のブランディング、マーケティング戦略を総合プロデュース。印刷、出版、映像、ウェブサイトの企画制作やイベントに関連する運営も手掛ける。第28回「日本BtoB広告賞」銅賞受賞。