グラフィックデザインコース

豊かな感性と柔軟な発想を持つ
視野の広いグラフィックデザイナーを育成

グラフィックデザインコースは、ポスターや新聞などのアドバタイジング(広告)、雑誌やパンフレットなどのエディトリアル(編集)、商品パッケージなど、さまざまなジャンルにおけるデザイン・ビジュアル表現やディレクションを学び、プロのグラフィックデザイナーやアートディレクターを目指すコースです。業界の第一線で活躍するクリエイターのハイレベルな指導により、実践力のあるスキルを養います。

将来の主な職業Future Work

グラフィックデザイナー / アートディレクター / エディトリアルデザイナー / Webデザイナー / イラストレーター

学ぶ分野

  • 広告デザイン
  • パッケージデザイン
  • イラストレーション
  • Webデザイン
  • エディトリアルデザイン
  • 写真・映像
  • アートディレクション

グラフィックデザインコースの特徴

  1. 基礎を重視した徹底指導で、「真の実力」を養成
  2. 丁寧な指導でデジタルを使いこなすデザイナーに
  3. どんな課題にも対応できる、幅広い表現力を習得
デザインのコツやポイントを学ぶのが楽しい。プロデザイナーと過ごす時間は刺激的でワクワクしますデザインのコツやポイントを学ぶのが楽しい。プロデザイナーと過ごす時間は刺激的でワクワクします

デザインの基礎概念をしっかり伝える

さまざまなデザインの知識や考え方、発想力のテクニックを徹底的に指導。伝統と実績のあるデザイン教育と数多くの卒業生の活躍を裏付ける、基礎を重視するカリキュラムで、実社会のどんな局面でも力を発揮することができる真の創造力を育成していきます。

デジタルを使いこなす
デザイナーを育成

パソコンの基礎から丁寧にきめ細かく指導。着彩やCG加工など作品づくりのテクニックを身に付けるのはもちろんのこと、Webサイトを設けて作品の発表の場としたり、自分のセールスポイントをデータ化して就職に利用するなど、デジタルスキルを積極的に活用する能力を養います。

アイデアと表現力、
デザインする力を養成

各種画材やデジタルツールの特性を活かした表現力豊かな発想を学び、イラストを描く、写真を活用する、CG制作が得意など、個人の長所と可能性を伸ばします。自己満足ではなく客観的に評価されるハイレベルな制作を行い、さまざまな課題に対応できる優れた表現力を養います。

多彩な授業を通じ、グラフィックデザイナーとして
活躍するための十分な知識と技能を習得